経験なし、実績なし、スキルなし。の30~40代の面接必勝法

経験なし、実績なし、スキルなし。の30~40代の面接必勝法 イメージ

転職を行う際、やはり、今までの経験、実績、スキルが大切な武器になる事は言うまでもありません。だからと言って、「経験なし、実績なし、スキルなし。」その上、30~40代の人が絶対に転職できないかと言う事ではありません。頑張り方によっては、そんな、「経験なし、実績なし、スキルなし。」の人でも、転職を成功させる事は十分可能なのです。
ただし、その為には、多少の必勝法は必要になってきます。

・必勝法①
自己分析をしてから面接に臨むべし!
面接を行う際、経験なし、実績なし、スキルなし。では、今までの仕事の経験をアピールする事は難しくなってきます。その分、違った方法で自分自身をアピールしていかなければなりません。
その為、スキルなどの変わり自分自身をアピールしていくしかないのです。
その為には、面接の前に、自分自身を見つめ直し、アピールする事ができるよう準備しておく事が必要です。今までのスキルなどではなく、人間力を面接でアピールしていくしかないのです。

・必勝法②
人事担当者に必要な人間と思わせる事が大切!
転職の際、職務経歴書にも明記が必要になってくる実績やスキル。しかし、今までとは、全く違う職種への転職を希望する場合、それらが、どれだけ役に立つか分かりません。しかし。だからと言って、今までのスキルや経験を棒にする必要はありません。いかに今までの経験を転職先で活かす事ができるかをアピールする事ができるかが重要なポイントになってくると言えるのです。その為、一見、関係のないように思えるスキルや経験でも、うまく転職先に活かす事が出来るかを考え、それを面接でアピールする事が大切なポイントになってくるのです。
そうする事で、人事担当者に必要な人間だと判断してもらう事ができ、結果、採用につなげていく事が可能になってきます。

・最後に
年齢を考慮すると普通に転職を考えた時に並大抵の努力では成功する事ができません。しかし、少しの工夫と面接必勝法を頭に入れておく事で、人事担当者にアピールする事は十分可能です。その為、初めから、あきらめることなど一切、必要ありません。

お役立ち情報の一覧へ